TOPに戻る

稲門弁理士クラブのご紹介

●稲門弁理士クラブとは?
稲門弁理士クラブは早稲田大学(大学院)出身の弁理士の集まりです。
稲門弁理士クラブには、弁理士の仕事に携わる者同士で研鑽しあい、また親睦を深める親睦団体としての側面と、日本弁理士クラブという日本弁理士会の活動をサポートする団体の構成派閥としての側面とがあります。このような両側面の活動を保証するために、当クラブは別途示すような組織構成からなっております。
また、早稲田大学卒業生が各地域、職域で構成する稲門会の一つで、早稲田大学に登録された職域稲門会の一つです。

稲門弁理士クラブに所属することによって、それぞれの活動に積極的に係わっていくことができるのは勿論ですが、よしんば活動に積極的に係わらなかったとしても、それに関連する各種の情報をいち早く入手することができます。

●入会のご案内
-弁理士の皆様へ
早稲田大学(大学院)出身の弁理士の方で、当クラブに入会をご希望なさる方は、先のメニューより「入会案内」をごらんください。

-受験生の皆様へ
弁理士試験に合格された早稲田大学出身(在学中を含む)の方はもちろん、弁理士受験生の皆様は、「受験生の皆様へ」をごらんください。
合格者の方には個別に詳しいご案内を差し上げます。

例年、早稲田出身の弁理士試験合格者をお祝いするために、当クラブと稲門特許会、特許庁稲門会の三団体共催で、合格者祝賀会を母校大隈会館あるいはリーガロイヤルホテルで開催致しております。
合格者は無料ご招待、その他の方は会費制です。
この祝賀会にきてくだされば、当クラブの雰囲気の一端がうかがえるかと思います。
弁理士試験に合格された稲門出身の方はもちろん、当クラブ会員以外の稲門出身の弁理士あるいは特許関係の方はぜひお誘いあわせのうえお越しください。