懇親部会のお知らせTOPに戻る

日本弁理士協同組合テニス大会 報告 (2015.4.11開催)

 平成27年4月11日(土)に、東京都昭島市にある昭和の森テニスセンターにて協同組合テニス大会が開催されました。この大会は関東7会派によるクラブ対抗戦として毎年開催されており、テニスを通じて会派間の交流を図る場となっています。
 日弁5会派の対抗戦として屋内で開催される日弁テニス大会と異なり、太陽の下で行う屋外テニスの大会ですので、大会当日まで天候が気になります。今年もご多分に漏れず前日からの雨が残っており、予め集合時刻を遅くしたにもかかわらず雨が上がらないため、各自昼食を済ませた上で午後から試合を開始することになりました。「早いところ中止にしてくれれば残りの週末をゆっくり過ごせるのに・・・」なんてな考えが頭をもたげたりしますが、朝早く東京西部まではるばるやって来たのだから何もせず帰るよりは予定通り試合を消化したいという気持ちがやや優勢です。
 今年は春秋会、PA会、弁理士クラブから2チームずつ、その他会派は1チームずつエントリーして、対戦ごとの勝敗はダブルス2試合で決しました。6位までのAクラスに滑り込むチャンスも途中にありましたが、午前中の雨天による時間短縮の要請のもとで盛大に行われたクラス入れ替えジャンケンに惜しくも破れてしまいました。しかしBクラス内ではトーナメントの頂点に立ち、全10チーム中7位という成績を残すことができました。主力を2名欠いた5名のメンバー構成にしてはまずまずの結果であったといえるでしょう。
 大会終了後は、テニスセンター近くにある中華料理レストランでパーティを開催するのが前年からの恒例となっています。力を出し切れた人は気持ちよく、そうでない人も気持ちを切り替えてパーティ参加費の元を取るべくもう一つの戦いを繰り広げます。ブッフェ形式なので食べ過ぎには要注意ですが、運動直後につき制御不能で食べ続ける人もちらほら・・・。
 貴重な休日を使って参加して頂いた皆様、お疲れ様でした。
(文責:細田)
tennis150411001.png
tennis150411002.png
tennis150411003.jpg
tennis150411004.jpg

日本弁理士クラブテニス大会 報告(2011.01.29開催)

平成23年1月29日(土)、稲門弁理士クラブのテニス同好会は、毎年恒例の日本弁理士テニス大会に参加しました。寒い中、朝早くから4名の先生方が参加してくださいました。

試合はダブルス2ペアのリーグ戦でしたので、4名の参加者は全4試合にフル出場。普段、テニスはおろか運動もあまりされていない状態で、思い通りのプレーができないながらも、要所で踏ん張ってくださいました。

各派、毎回若手が加入して大会のレベルが上がる中、稲門のチームは我慢して勝ち点を重ねることができ、ついに優勝を手にすることができました。試合内容を見ると、非常に拮抗した試合ばかりで、我慢のテニスだったことが伺えます。
試合後はテニスコート横のカレーショップで、各会派の参加者と親睦を深めました。参加者の方々、本当にお疲れ様でした。

【試合結果】
2011020101.jpg

テニス同好会

稲門弁理士クラブの会員のうち、テニスを通じて親睦を図ることを目的として設立された同好会です。活動の内容は、主に年に2度ある弁理士の会派対抗の大会(1月下旬に日本弁理士クラブの主催で行われるテニス大会、4月下旬に弁理士協同組合主催で行われるテニス大会)に参加することです。稲門弁理士クラブはその両方にエントリーしております。

稲門弁理士クラブでは、親睦を兼ねた練習会を不定期に開いております。
ご興味のある方は、岩田啓(メール)までご連絡ください。
テニス初心者の参加も大歓迎です。

日本弁理士協同組合テニス大会 報告 (2010.05.22開催)

 平成22年5月22日(土)、毎年恒例の協同組合テニス大会が開催されました。天候不良で延期や中断に見舞われた昨年と対称的に、今年は天候にも恵まれ、朝からフルに試合をこなすことができました。
 今年も昨年と同じく、2リーグによる予選の後、その順位に基づいて本戦トーナメントを行うことになりました。また、今回は天候に恵まれたため、昨年行われなかったAリーグ5位とBリーグ2位による入替戦も行われました。各会派から1チーム又は2チームがエントリーし、1試合につきダブルス2ペアずつ参加します。稲門チームは6名の会派内会員で臨みました。
 午前中に行われた予選では、稲門チームは5チーム中2位。入替戦がなかった昨年であれば決勝Bトーナメントへの残留が決まっていましたが、今年は昼休みの直後に行われる入替戦で運良く勝利を収めることができ、決勝Aトーナメントへの進出が決まりました。
 決勝Aトーナメントでも稲門の快進撃は続き、2ペアの両方が勝つことはないものの2ペアの合計ゲーム数で上回り、強豪チームを相手に1回戦と3位決定戦で勝利を収めました。昨年の8位から3位へは、近年下位に低迷していた稲門チームとしては大きな快挙といえます。
 今年の大躍進は、稲門チームへ新戦力が加入したことが大きな要因です。しかしながら、強豪チームの中に、主力が不参加だったチームや人数不足のために午後になって体力・気力が落ちたチームがあったこと、そして今年から初めて入替戦が行われたことなど、様々な他の要因が稲門チームに良い方向に働いたことも事実です。このため、今後この順位を維持することは容易ではないと思います。
 一方、トータルのゲーム差を僅差でものにした試合が多かったのは、稲門チームが勝ち負けよりも1ゲームずつ楽しむ姿勢が生んだ結果だと思います。また、あまり無理をせず、最後まで体力を維持できたこともよかったと思います。今後も、無理をせず、目の前の1ゲームごとに楽しんでいく姿勢は崩さないようにプレーできればいいと思います。
 試合後は、テニスセンター近くにある昭和の森ゴルフクラブのクラブハウスにて、表彰式と懇親会が行われました。今年は久しぶりにフルに試合を行ったので、どのチームの参加者も体力を出し切ったという雰囲気が感じられました。優勝は、昨年の雪辱を完全に果たした弁ク1チームでした。準優勝の春秋1チームには、3位となった稲門チームも大差で敗れているため、春秋、弁クの2強時代は今後も変わらなさそうです。
参加者の方々、本当にお疲れ様でした。

【試合結果】
20100061401.jpg

【予選リーグ】
 予選リーグは1試合あたりの勝ち点8を2チームで分ける形で行われます。両ペアが勝利を収めると8点が得られ、両ペアが負けると勝ち点は得られません。また、引き分けなら得られる勝ち点は両チームとも4ですが、1勝1敗であっても2ペアの合計ゲーム数の多い方が勝ち点を多く得られます。
 稲門弁理士クラブは昨年の順位が8位だったため、5チームずつに分けられる予選リーグではBリーグになりました。予選の結果はBグループで2位となり、今年から導入された入替戦へとコマを進めました。

20100061402.jpg

【本戦トーナメント】
 予選Bリーグで2位となった稲門は入替戦で勝利を収め、決勝Aトーナメントに進みました。決勝トーナメントでは、序盤で大きくリードされても終盤に追い上げるなどして、負けたペアもゲーム数では僅差に持ち込みました。その結果、2ペアの合計ゲーム数が上回り、上位にコマを進めることができました。

20100061403.jpg

(文責:岩田)

日本弁理士クラブテニス大会 報告 (2010.01.27開催)

 平成22年1月27日(土)、毎年恒例の日本弁理士テニス大会が開催されました。
 昨年最下位に沈んだこの大会、今年こそはと思ったもののメンバーは登録可能な最低人数の4名で臨みました。
 試合はいつものようにダブルス2ペアのリーグ戦で、各試合、2ペアのうち1つを取るのがやっとでしたが、2ペアの合計ゲーム数が4試合中3試合で上回りました。蓋を開けてみると、5チーム中2位の好成績。あと1ゲーム落としていれば順位が入れ替わるという薄氷を踏むような勝利でしたが、近年にない好成績で、参加者の方も満足していました。
試合後はテニスコート横のカレーショップで、各会派の参加者と親睦を深めました。
参加者の方々、本当にお疲れ様でした。

【試合結果】

20100061301.jpg

【詳細】
春秋チームが頭一つ抜けている中、稲門弁理士クラブは各チームに、春秋に1分1敗、PAに1勝1敗、無名に1勝1分、南甲に1勝1敗、という結果で善戦しましたが、2勝できた試合はありませんでした。しかしながら、PAと南甲に1ゲーム差という僅差で勝ち点を多く奪い、他の試合でも少しずつ勝ち点を重ねました。この結果、合計得点が3位以下のチームを若干上回り、2位という結果になりました。昨年は僅差で5位だったので、この結果は満足のいくものだったと思います。

20100061302.jpg

日本弁理士協同組合テニス大会 報告 (2009.11.14開催)

 平成21年11月14日(土)、恒例の協同組合テニス大会が開催されました。例年春に行われるこの大会ですが、4月の予定が雨天順延となり、秋の開催となりました。開催日当日も午前中は雨が降っており、天候が回復した午後から試合開始となりました。
 今年から試合の進め方が変更され、2リーグによる予選の後、その順位に基づいて本戦トーナメントを行うことになりました。また、今回は天候のために4ゲーム先取とし、当初予定されたAリーグ5位とBリーグ2位による入替戦は中止となりました。
各会派から1チーム又は2チームがエントリーし、1試合につきダブルス2ペアずつ参加します。稲門弁理士クラブは5名の会派内会員で臨みました。
 稲門弁理士クラブの試合結果は、10チーム中8位でした。7位以下を決める決勝Bトーナメントの決勝戦では、予選では勝ち点を奪った春秋2のチームに対し引き分けたものの、抽選で敗れて惜しくも8位となりました。
全体的な印象としては、テニス初心者の参加者が少なくなり、緊迫した試合が多くなった印象があります。また、練習量が豊富な参加者はほとんどいないため、後半のトーナメントに差しかかった頃になると試合開始ほどの力が発揮できなくなる傾向にあります。このため、技術の差が縮まる後半で粘ることができれば、稲門チームとしても勝機は出てくるのではと思いました。
 試合後は、テニスセンター近くにある昭和の森ゴルフクラブのクラブハウスにて、表彰式と懇親会が行われました。皆さん十分に身体を動かされたようで、お疲れのご様子でした。雨天のために午前中にプレーはしなかったものの、お昼のコートのコート整備で体力を使われたのかと思います。表彰式では予選で2位となった春秋会1が本戦で弁ク1に雪辱を果たし、連覇ができたことを喜んでいました。春秋、弁クの2強時代はしばらく続きそうです。
参加者の方々、本当にお疲れ様でした。

【試合結果】
20100060101.jpg

【予選リーグ】
 稲門弁理士クラブは昨年の順位が6位だったため、5チームずつに分けられる予選リーグではBリーグになりました。予選の結果はBグループで3位となり、7位以下を決める決勝Bトーナメントに進むことになりました。

20100060102.jpg

【本戦トーナメント】
 予選Bリーグで3位となった稲門は、決勝Bトーナメントに振り分けられました。本戦トーナメントでは、予選で敗れた宿敵無名会に雪辱を果たすことはできたものの、決勝戦では引き分け、且つ抽選(じゃんけん)で負けてしまいました。最後の試合は体力も消耗し、あと1ゲーム…が遠い存在でした。

20100060103.jpg

             (文責:岩田)

日本弁理士クラブテニス大会報告(2009.01.24開催)

平成21年1月24日(土)、品川プリンスホテル高輪テニスセンターにて日本弁理士クラブのテニス大会が開催されました。
稲門弁理士クラブは、会派内弁理士5名で臨みました。試合は、1試合でダブルス2つずつ、全8試合が行われました。
稲門弁理士クラブの結果は、残念ながら最下位に終わりました…。今回は各会派とも5名ずつの参加と人数は同数で、且つ実力も拮抗しており、ダブルス試合の勝敗数では3,4,5位で同数でしたが、獲得ゲーム数に基づいた勝ち点の差で惜しくも最下位でした。
親睦大会といえども、緊張感もあり、結構楽しめると思います。今後とも興味を持ってくださる先生方は是非ご参加ください。尚、4月25日(土)には協同組合主催のテニス大会があります。

2009020201.jpg

試合の後は、テニスコートのある建物に併設されるカレーショップ「シエール」で親睦会を開きました。ベテランの先生から若手の先生まで、楽しく意見交換をされていました。
企画してくださった幹事の先生、また参加された先生方、本当にお疲れ様でした。

(文:岩田 啓)

日本弁理士協同組合テニス大会報告(2008.04.19開催)

平成20年4月19日(土)、東京都昭島市の昭和の森テニスセンターにおいて、日本弁理士協同組合の主催により、テニス大会が開催されました。昭和の森テニスセンターは、新宿駅から西に、JR中央線とJR青梅線を乗り継いで1時間弱ほど行ったところにある、緑豊かなテニスセンターです。
開催日当日の天気は曇りのち晴れ。前日は大雨で、天気予報によると当日も午前中は雨ということでしたが、大方の予想を覆し、朝から試合可能な天候に恵まれました。朝起きたときに雨が降っていないので、慌てて支度をされた方も多かったのではないかと思います。

2008060501.jpg

試合は、昨年と同じく、弁理士の各会派から1チーム又は2チームがエントリーし、10チームの総当たり戦で行われました。1試合4人ずつ参加し、9試合をこなします。稲門弁理士クラブは、4名の会派内の弁理士に加えて稲門関連の特許事務所から3名を呼び、7名で1チームを結成しました。メンバーの皆さんは普段体を動かす機会が少なく、無理をしないために、試合ごとにメンバーを代えて臨みました。

2008060502.jpg

今大会は、昨年に比べて参加者のレベルが上がったように思います。昨年の上位チームである弁クや同友会に加え、今年は春秋会やPA会が会派内で精鋭を選りすぐって4名のみで臨むなど、勝負を意識した会派が多かったためかと思います。

2008060505.jpg

稲門弁理士クラブの試合結果は、10チーム中6位。最下位から数えて2番目あたりが定位置だったここ数年と比べると、最高の成績です。この成績はひとえに助っ人のお三方の尽力のたまものです。ありがとうございました。今後この成績を維持するようにと考えつつも、テニス大会は親睦も兼ねたものだと思っておりますので、今後もたくさんのご参加をお待ちしております。朝から夕方までに渡る長丁場を大きな怪我もなく乗り切ることができたのは、お忙しい中、参加してくださった皆様のお陰です。心から感謝いたします。

2008060503.jpg

試合のあとは、テニスセンター近くのゴルフクラブのクラブハウスにて、表彰式と懇親会が行われました。表彰式では、実力者を集めて圧倒的な優勝を飾った春秋会2の他、若手とベテランがうまく融合して2位になったPA会1が、少々照れながらも誇らしげに喜びのコメントを発表していました。一方、今大会は人数がギリギリしか集まらずに苦戦した無名会、南甲弁理士クラブは今後の雪辱を誓っていました。
この日は、まだ前日の荒天が収まっていないようで、風が非常に強く、風向きも不安定でした。思うようにショットが決まらない方も多かったようです。参加者のお話を聞くと、多くの方が、思っていた以上に体力を消耗したとおっしゃっていました。参加者の方々、本当にお疲れ様でした。

2008060504.jpg

(文:岩田 啓)

日本弁理士クラブテニス大会 報告(2008.01.26開催)

平成20年1月26日(土)、品川プリンスホテル高輪テニスセンターにて日本弁理士クラブのテニス大会が開催されました。
稲門弁理士クラブは、弁理士4名に加え、助っ人として弁理士のご親族を1名呼んで、総勢5名で参加しました。試合は、1試合4人ずつ、4会派(PA会、春秋会、南甲弁理士クラブ、無名会)とそれぞれダブルス2つずつ、全8試合を行いました。

親睦も含めて行われるこの大会、和やかな雰囲気のもと行われましたが、試合結果は、精鋭が加わった春秋会の圧勝で幕を閉じました。稲門弁理士クラブは、勝ち数では2位の南甲弁理士クラブや3位の無名会と並んだものの、試合ごとの取得ゲーム差で勝ち点に若干差がつき、惜しくも4位に終わりました。いつもは強力なメンバーを揃えて臨むPA会も、今回は会派のスキー合宿と重なったためか思うように人数が集まらなかったようで、5位に終わりました。

どの会派の参加者も、基本的にテニスに関してブランクは長いため、勝ち負けはちょっとした要因で変動するように感じます。今後も稲門弁理士クラブとしては、特に勝ち負けにはこだわらず、親睦重視で参加して行こうと思います(…といいつつ、試合が進むと競ってくるため、いろいろと勝ち負けの計算をし始めてしまうのですが)。今後とも興味を持ってくださる先生方は是非ご参加ください。

2008052901.jpg

試合の後は、テニスコートのある建物に併設されるカレーショップ「シエール」で親睦会を開きました。常連の参加者と試合を振り返ってお話するのに加え、初めて又は久しぶりに参加される方とお話するのは新鮮で楽しいものでした。参加された先生方、本当にお疲れ様でした。

(文:岩田 啓)

日本弁理士協同組合テニス大会 報告 (2007.04.21開催)

平成19年4月21日、東京都昭島市の昭和の森テニスセンターにおいて、日本弁理士協同組合の主催により、日本弁理士クラブ及び弁理士連合クラブの各会派対抗のテニス大会が開催されました。
tennis01.jpg
試合は、各会派から1チーム又は2チームがエントリーし、10チームの総当たり戦で行われました。稲門弁理士クラブは6名の先生方で1チームを結成し、1試合4人ずつ、試合ごとにメンバーを代えて9試合をこなしました。
tennis02.jpg
会派対抗戦の様相を呈するこの大会ですが、会派によって大会に臨む姿勢はかなり違います。日弁系の会派は、親睦と勝負とのウエイトが半々くらいであるのに対し、連合系の会派は精鋭を集めて勝負に徹しているように見えました。会派間でかなりの温度差がある状況で試合をするのも、この大会ならではの面白さかと思います。
tennis03.jpg
試合結果は、稲門弁理士クラブは10チーム中8位となり、いいとは言えない結果ですが、内容的には拮抗したゲームも数多くありました。参加された先生のブランクが長いことを考えると、今後の頑張りによっては上位も十分に狙えるように感じます。
tennis04.jpg
試合のあとは、テニスセンター近くのゴルフクラブのクラブハウスにて、表彰式と懇親会が行われました。試合中にはほとんどお話できなかった先生方とお話をして、短い間でしたが、楽しい一時を過ごしました。ただ、参加者の皆さんは、テニスをプレーしたのが久しぶりという方が多く、また一日中陽射しが強かったためか、少々お疲れの様子でした。参加された先生方、本当にお疲れ様でした。
tennis05.jpg