平成27年度・稲門弁理士クラブ研修第1回「特許法の最近の立法動向と注目すべき判例の検討」の報告

平成27年度・稲門弁理士クラブ研修第1回「特許法の最近の立法動向と注目すべき判例の検討」の報告

各位

                           平成27年 5月 吉日
研修担当 浅田 信二

平成27年5月11日、早稲田大学 法学学術院 教授の高林 龍先生をお招きして、「特許法の最近の立法動向と注目すべき判例の検討」について、ご講演頂きました。

特許法の立法動向について、平成26年改正の内容を中心に、様々な観点からご解説いただきました。そして、注目すべき判例については、講義形式で参加者と議論を交わしながら、ご解説いただきました。

40名を超える先生方がご参加され、盛況のうちに終了しました。

ご講演頂きました高林 龍先生をはじめ、ご受講された先生方、ご協力頂きました関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

また研修会を開催する予定ですので、是非ご参加下さいますようよろしくお願い申し上げます。

研修部会のお知らせカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。