平成28年度・日本弁理士会継続研修 稲門弁理士クラブ主催「記載要件に関する審査実務と判例の動向」の報告

平成28年度・日本弁理士会継続研修 稲門弁理士クラブ主催「記載要件に関する審査実務と判例の動向」の報告

各位
平成28年 7月 吉日
研修担当 藤坂 恭史

平成28年7月7日、東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科知的財産戦略専攻教授・弁理士 淺見節子生をお招きして、「記載要件に関する審査実務と判決の動向」について、ご講演頂きました。講演では、昨年9月の記載要件に関する審査基準改定のポイントや、近時の審判決について解説をいただきました。稲門弁理士クラブが主催する平成28年度第1回の講演会となります。
40名を超える先生方が参加され、稲門弁理士クラブ相談役の尾崎光三先生から受講生を代表して研修終了の挨拶をいただき、盛況のうちに終了しました。

ご講演頂きました淺見節子先生をはじめ、皆様に心より感謝申し上げます。


淺見節子先生

稲門弁理士クラブ相談役 尾崎光三先生

研修部会のお知らせカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。