平成27年度・稲門弁理士クラブ研修会「判タ掲載知財判例の検討(第3回)」のご案内

平成27年度・稲門弁理士クラブ研修会「判タ掲載知財判例の検討(第3回)」のご案内

各位

平成27年10月 吉日
代表   市川 ルミ
研修担当 藤坂 恭史

拝啓 時下益々ご清祥の段お慶び申し上げます。
本年度は、複数回にわたり、判例タイムズ(判タ)に掲載された判例を抜粋して検討する研修会を開催いたします。「判例タイムズ」とは、法律の実務家向けに全国の判例情報と実務に役立つ論文を掲載した1948年創刊の雑誌で、判例実務誌として日本で最も長い歴史を有しています(判例タイムズ社ホームページ)。「実務家が参考にするには必要にして充分な判例が掲載」(同ホームページ)されている“判タ”掲載の判例を概観し、日々の弁理士業務が昨今の裁判所の考え方と齟齬を来して出願人や権利者の不利益を招来しないように備えることが、本研修会の主な目的です。
出願手続をはじめとする弁理士業務の多くは、行き着く先が裁判所で、その考え方を知ることは日頃訴訟に携わっていらっしゃらない先生、これから弁理士として活躍される先生にも有益かと存じますので、是非ご参加ください。
敬具
講 師:西脇 怜史先生(弁理士・弁護士)
日 時:平成27年11月12日(木)PM6:30~8:00
会 場:クレオ国際特許法律事務所 会議室
(東京都中央区八重洲一丁目4番16号 東京建物八重洲ビル 2階)
会 費:稲門弁理士クラブに所属されている方   : 1,000円
(平成26年弁理士試験合格者の方は、無料)
稲門弁理士クラブに所属されていない方  : 3,000円

* 本研修は継続研修(選択科目)として申請中です。
本研修を受講し、所定の申請をすると1.5単位が認められる予定です。
15分以上の遅刻、早退、中座の場合は単位が認められませんので、ご注意下さい。
________________________________________
* 11月5日(木)までにメールにて下記宛にお申込みください。
* お問い合わせは、藤坂(tomon.kenshu@gmail.com)までお願いいたします。
________________________________________
稲門弁理士クラブ主催 平成27年度研修会(11/12開催)参加申込書
稲門弁理士クラブ 藤坂 恭史 宛  E-mail:tomon.kenshu@gmail.com
TEL: 03-5561-2542 (直通 鹿島建設)
平成  年  月  日
氏名(ふりがな):
登録番号:
所属会派:

*稲門弁理士クラブの方は、ご回答ください。
平成26年合格者ですか?  ① はい   ② いいえ

研修部会のお知らせカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。