日本弁理士クラブテニス大会 報告 (2010.01.27開催)

日本弁理士クラブテニス大会 報告 (2010.01.27開催)

平成22年1月27日(土)、毎年恒例の日本弁理士テニス大会が開催されました。
昨年最下位に沈んだこの大会、今年こそはと思ったもののメンバーは登録可能な最低人数の4名で臨みました。
試合はいつものようにダブルス2ペアのリーグ戦で、各試合、2ペアのうち1つを取るのがやっとでしたが、2ペアの合計ゲーム数が4試合中3試合で上回りました。蓋を開けてみると、5チーム中2位の好成績。あと1ゲーム落としていれば順位が入れ替わるという薄氷を踏むような勝利でしたが、近年にない好成績で、参加者の方も満足していました。
試合後はテニスコート横のカレーショップで、各会派の参加者と親睦を深めました。
参加者の方々、本当にお疲れ様でした。

【試合結果】

【詳細】
春秋チームが頭一つ抜けている中、稲門弁理士クラブは各チームに、春秋に1分1敗、PAに1勝1敗、無名に1勝1分、南甲に1勝1敗、という結果で善戦しましたが、2勝できた試合はありませんでした。しかしながら、PAと南甲に1ゲーム差という僅差で勝ち点を多く奪い、他の試合でも少しずつ勝ち点を重ねました。この結果、合計得点が3位以下のチームを若干上回り、2位という結果になりました。昨年は僅差で5位だったので、この結果は満足のいくものだったと思います。

テニス同好会カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。